自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

富士山が初冠雪

 仕事も終わり、残業しながら(・・・って仕事終わってないじゃん!)ラジオを聴いていたら、「本日甲府気象台が『富士山の初冠雪』を発表」ってニュースが流れてきた。
 おいおい、いくら涼しくなってきたからといっても暦はまだ8月。北海道でさえ、秋の気配が感じ始められてきたばっかりというこの時期に?と思わず仕事の手をとめてラジオに耳を傾けてしまった。
 甲府地方気象台によると、1894年の観測以来、史上もっとも早い冠雪だそうだ。平年に比べて58日も早いという。実は今日積もったわけではなく、8月9日に冠雪があって、その日にさかのぼっての初冠雪だという。

 ところで、冠雪と初冠雪ってどういう定義になっているの?って疑問がわく。気象庁のHPによると、冠雪、つまり初雪は、「寒候期が来て初めて降る雪。みぞれでもよい」としており、備考で「富士山などの高い山ではその年の日平均気温の高極が出た日以後の雪を初雪とする。」としている。そして初冠雪とは「夏が終わった後、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えること。」だそうで、要は、その年で1日の平均気温が最も高かった日以降に所管の気象台の担当職員が目視で「白くなった」と確認できれば、初冠雪ということになるってわけだ。
 しかし、8月9日現在。まだまだ夏本番のこれから。年内で1日の平均気温が高い日はこれからも観測されると想定されるため、9日のこの日は「冠雪」だけにとどめていたそうで、これから年内の最高気温は出ないだろうとの見方から9日を「初冠雪」としたそうな。

※参考:気象庁HP内「予報用語ページ」はこちら

 ところで、そもそも日本一早い初冠雪といえば、オイラの事務所の窓から見える「旭岳」だ。「旭岳」くんもさぞびっくりしたろう。去年でさえ、9月21日にで日本一早い初冠雪だったのに(昨年の旭岳の初冠雪を語ったオイラののブログ記事はこちら)。いったい秋はどこへいったのかしら?あっという間に北海道の夏は終わってしまったように感じる今日この頃だ。

では、さいごになぞかけをひとつ・・・。

観測史上もっとも早い富士山の初冠雪とかけて、
旭川の有名ラーメン屋「春夏冬」ととく。
そのココロは!!!

秋(飽き)がない。

・・・っなんてね。
・・・ははっ|||(-_-;)||||||

え~、どうも、お粗末すぎましてすんません。


↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2008-08-27 22:30 | ●本日の話題
 蛇口が折れた~って話をして間もなく1ヶ月半。先日のお盆休みにやっと新蛇口に取り変えた。「ん?・・・ということは、それまで栓からそのままってこと?」って思っているそこのあなた!
 「その通りです!!」

 ・・・というわけで、横着ぶりがそのまま出てしまった。前回の記事を読めば分かるように、蛇口はすでにそろえていたんだけど、肝心の取り付け用のレンチがなく、取り付けようとも取り付けができなかったのだ。で、なんだかんだで相変わらず家に帰るのは寝るだけのような毎日だったので、そのまんまになってしまっていた。
 でも、さすがに、栓から直で水が出てくると高低差の関係で、シンクに落ちる水は跳ねてシャツは濡れるし、可動式じゃないので1ヶ所でしか洗い物もできないし、やっぱ不便だってことが分かった。で、友人にレンチを借りよう借りようと毎日思ってたんだけど、仕事終わって家に帰ってから「あっ」って思い出すありさまで、その繰り返しでしばらく「直水」状態だったわけで。

 で、どんな蛇口を買え置きしておいたかというと、シンクにたまった食器とか洗ってると前の蛇口だといつも水の出るところがぶつかったり、フライパンやナベものを水洗いするとひっかかったりと何かと不便だったので、もう少し蛇口の高いのがあればなぁと思って見つけてきた高低差ゼロの蛇口を選んでおいた!蛇口の根元の栓の高さと水の出るところの高さがゼロなのだ。取り付けは意外と簡単。あっという間。工具さえあれば・・・。いざってときに、いろいろ工具類を揃えておいてもいいかもしれないなぁ。
a0064927_19173536.jpg
 さて、使いごこちは!うん!いいねぇ。ナベも素直に洗えるし、なんかシンクがより広く感じるようになった。そして、前の蛇口にはつけられなかった「水をろ過するやつ(なんていうんだろう)」も取り付けた。東川の水はこんなのつけなくても美味しいんだけど、古い家を借りているので、水を使ってないとたまにサビが出ることもあるので、必要だなぁって思ってたわけで。う~ん。ようやく普通のキッチンに戻った(あ、今気付いたけど、前回の写真と比較するとスポンジも変わってる。いつ変えたかも忘れた。)。

 と、いうわけで、相変わらずひとりさみしく、キッチンまわりのことまでやっている男の「ひとり言」でした。あ、洗濯ものもたまってきた・・・。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2008-08-20 19:19 | ●オイラのひとり言