自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日はお知らせです。
オイラの住んでいる東川町では、町民のみなさんに芸術的、文化的公演等を体験してもらうために、毎年町外から芸能人などの招へいを企画し、イベントを行なっている。
今年は、今TVでも話題のお笑い芸人「ハリセンボン」や「笑い飯」などのお笑い芸人がやってくる。ご案内が遅くなり、もう明日の話だけど(しかも、間もなく明日だし・・・)、是非みなさん遊びに来てください!

【イベント内容】
よしもとお笑いライブin東川2007
(平成19年度東川町芸術文化招へい事業)
出演者
・太平サブロー
・笑い飯
・ハリセンボン
・ブーメラン学園
・ビックシティ
・笑ハンテイング
期 日 平成19年9月30日(日)
時 間 PM1:30~PM3:00
場 所 東川町農村改善センター大ホール
     東川町東町1丁目、TEL0166(82)3200
当 日 一般3,500円、中学生以下2,000円
     (もう明日の話なので、前売券表記は割愛しました)
チケット販売
道の駅「道草館」/東川町農村改善センター
お問い合わせ先 
東川町農村改善センター事務局 TEL:0166(82)3200
主 催 東川町芸術文化招へい委員会
後 援 東川町・東川町教育委員会・東川イベントサポートクラブ

※「えっ!?東川で?」。そう、札幌でも旭川でも函館でもなく東川でやるんです。東川ではこんな事業をやっているんですねー、実は。しかも、東川町農村改善センター大ホールといっても、ステージはほんと目と鼻の先。出演者の呼吸まで聞こえる近い距離で、話題の漫才やコントが楽しめる。農村ならではの施設だから実現できるこの臨場感ある至近距離での笑いを聞けるのはここしかない!是非、遊びに来てください! 

(追伸)
ちなみに、告知してもオイラのブログはそんなに宣伝の影響力はないんだけど・・・。読んだ人は来てね。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-29 23:50 | ●お知らせ

初冠雪『旭岳』

 今朝は雷交じりの荒れた雨のお天気で、ときおり強い突風もふいたり、出勤中も車のライトをつけるくらいどんより暗い朝を迎えた。前も書いたけど事務所のあるこのあたりは、一面田んぼのど真中にあるため避雷針変わりに雷がよく落ちることもあり、おちおちパソコン作業はやってられない。そんな朝イチバンの作業をしようと思った矢先、近くで雷が落ちたようで、朝イチからインターネットがつながらなくなってしまった。でも、すぐに復活したのでよかったんだけどね。
 と、そんなとき今朝から荒れていた天気も一時おさまった頃、雲に覆われていた旭岳の一部が雲の切れ間から見えたんだけど、ついに肉眼でもハッキリ分かるほど山頂付近が白い。そう、雪が降ったようだ。
a0064927_2341588.jpg
(ちょっとわかりずらいかもしれないが、2つある山の右側のほうが旭岳。山頂部分から白くおしろいをしているのが分かるだろうか?写真は午後14:00頃。出先の打ち合わせに行く途中で)
 平年では9月24日、昨年より2日遅れでの初冠雪。昨日旭岳の紅葉最前線のお話をしたばっかりで、まさか今日は雪の話題とは。昨日のブログ画像をご覧いただければ分かるように、ホントに昨日茶色の肌を露出している旭岳を見てきているばっかりにビックリだった。
 いや~、旭岳の初冠雪の時期が平年並みとはいえ、冬の足音も近く聞こえ、仕事もそうだがなんだかいろいろ焦ってしまう気がする今日この頃だ。昨日は日本一早い紅葉の話題をしましたが、今日は日本一早い冬の話題でした。

↓日本一早い雪に「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-25 23:17 | ●大雪山麓の風景

紅葉最前線『旭岳』

 今日は、来年平成20年秋に実施予定の修学旅行で大阪のとある学校の先生方とエージェントさんの下見に同行した。実はこの学校、東川町が毎年開催している写真甲子園大会の常連校で、ほぼ毎年本戦に出場している。その監督の先生が、大会会場のこの東川の景色を学校のみんなに伝えたいということと、東川に恩返しをしたいということもあって、修学旅行の行き先を東川を中心に選定していただいた。ということで、おひざもとにあるオイラの会社がコーディネートの担当を担うことになったわけだ。
 近年教育旅行も体験観光が多く、今回もラフティングやサイクリングなどアクティビティなアウトドア体験をはじめ、写真の町ということもあって、東川での写真コンテスト体験や、東川オリジナル体験の相談などに訪れた。体験内容もそうだが、東川には北海道最高峰旭岳がある。
 ちょうど、写真甲子園でも撮影ステージとして設定されていることもあって、写真甲子園にきていない引率の先生やエージェントさんにも是非見てもらいたいと同校の監督の先生の要望もあり、下見の予定を大幅に調整しながら、旭岳へと向かった。
a0064927_23404447.jpg
 ちょうど、紅葉の見頃で、実は来年度予定している時期もちょうど今ごろ。学生たちも日本一早い紅葉を体感できるのではないかと思う。
a0064927_23415321.jpg
 この日は朝から雲ひとつないすっきりとした秋晴れで、午後までなんとかガスもかからずにもった。旭岳に着いたのは富良野~美瑛と体験観光コースの下見をしながら大急ぎできたのでもう午後3時過ぎ。しかし来年度の予定では、ちょうどこの時間帯に旭岳に着く時間帯なので、下見としてはいい時間だったかもしれない。で、その晴天だったもんだから、目の前にどか~んと、北海道最高峰旭岳の勇姿がオイラたちを迎えてくれた。
a0064927_2346761.jpg
 さすがに5合目付近まではしんどいということで、手前の20分くらいで一周できる散策路をまわることした。はじめ第1展望台から折り返すつもりだったが、近くにある池の付近まで行ってみようということで、第3展望台近くにある擂鉢池、鏡池まで行くことにした。旭岳で有名な池は「姿見ノ池」だが、その名前どおり、旭岳が鏡に写ったように見える池なのだが、この日は風もなく晴天にめぐられたため、「姿見ノ池」まで行かなくともここの「鏡池」の場所で、旭岳の勇姿が文字通り鏡に写ったように見えた(姿見駅周辺の散策MAPはこちら)。
a0064927_23533399.jpg
 先生がたも感動してくれた。さすがにこの時期の旭岳は標高も高いこともあって、いくらトレッキングであったまっているとはいっても、ちょっと立ち止まると涼しいというよりは肌寒い。今回は下見ということで、ここで引き返した。
 旭岳は標高2290メートルもある山の気候。天候に左右されることもあり、旭岳ロープウェイも強風や天気によっては止まることもある。来年高校生たちが本番の修学旅行で来る際には、今日のようにいい天気に恵まれてほしいものだ。

↓日本一早い紅葉に「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-24 23:57 | ●大雪山麓の風景

封筒の山

体験観光コーディネート業務においては受け入れ先との連携が必要だ。そんなんで体験依頼書や書類の発送など連絡手段は内容によってさまざまだが、いかんせん今のオイラの会社では主軸のスタッフはオイラくらいなので、あれもやりこれもやりで日々仕事をこなしてもこなしても仕事の量が減らないことも少なくはない。
とくに、コーディネートするにあたって、いわば事務作業がイチバンの主力になるのだが、PCで案内書を書いては、部数だけ印刷し、送り先のあて名書きもして、封書に入れる作業までほとんどひとりでやっているもんだから、急ぎの案内を出すとなるとこれで1日仕事になってしまうぐらいの時間をくってしまう。今日もそんな作業に追われた。その結果が下の封筒の山。
a0064927_2471829.jpg
まだ、途中なんだけど、ちょっと休憩させてもらった。あともう少し。そんなこんなでオイラの睡眠時間は削られていく。ガンバろう・・・。今日はそんなオイラのひとり言でした。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-23 02:59 | ●オイラのひとり言
いやー、ふつうのお勤め人の大半は明日から3連休だー!と連休のプランをそれぞれ考えているに違いないが、この時期、農村はというと1年のしめくくりともいうべき大きな仕事がある。そう、休んでなんかいられないのだ。

お米でいえば収穫の時期に入り、今日会ってきた農家さんも「稲刈りで飯を喰う暇さえないよー」と慌しくもありながら、今年の異常な天候にも関わらず丹精込めてつくったお米が無事収穫できる喜びを語っていた。

そんな、農家さん同様、オイラも明日から3連休だなんて暦上の休みとはまったく関係なく悠著なことを言っておられず、たまっている仕事をひとつづつ片付けているわけで。

と、いうわけで、みなさんはよい週末を。そしてオイラは少しでも仕事を片付けられるように明日も集中して業務をこなしたいと思います。しかし、今日はもう限界。またまた要領悪くここんところ夜遅くまで根詰めてしまったのが悪いのか、ちょっと注意散漫気味。一度リセットして明日また頑張ることにして今日はここまでにします。また明日~。

↓♪でんでんでんぐり返ってまた明日♪(by「まんがにっぽん昔話」終わりの歌より)「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-21 19:46 | ●オイラのひとり言

ありのままだからいい

オイラの会社は体験観光のコーディネート企画会社なんだけど、「コーディネート」って横文字で書くとカッコイイけど、要は手配調整が主な仕事だ。しかし、それは手配調整できる受入先があってのことで、まだまだ受入先が少ないのが現状であり、このような体験プログラムの企画開発が今の業務のほとんどを占める。

全国的に有名になった旭山動物園も、オイラの事務所から信号ナシで車で10分ほどで行ける距離にあり、観光客という点ではここ数年このあたりもかなりの人が訪れており、当然、昨今の田舎回帰や北海道体験のようなものを求めているお客さんも少なくはなく、問い合わせだけはひっきりなしにくるのはありがたい。

しかし、まだまだこの旭川周辺の地域全体としてみれば、このような体験観光的な受け入れ体制が整っていないのが現状で、地域振興の一環としても、体験観光メニューの開発に勤しんでいるわけなんだけどさ。でも、このあたりでいえば空前の動物園ブームにあやかって、どちらかといと周辺観光の開発というよりはお土産として動物園関連グッズに力を入れている企業などが多く、年間300万人も来ていただいているひとたちを動物園の次の行動につなげきれていない。ま、オイラんところもそれでいろいろ苦労はしているんだけどさ。

いま、オイラの会社で町から体験観光の推進における委託業務を受けている。まさに、地域資源を活用した交流人口の増加を目的としているものなんだけど、先述したように、まずは地域でできる体験観光プログラム開発がいまは事業の中心になっている。そのプログラム開発のひとつとして、地域で活躍されている方々や達人技や匠といわれる人たちをピックアップし情報発信しようという企画を進めている。要は地域のあるもの探し、発掘である。その中から、体験観光的なメニュー開発をおこなっていこうとしているわけだ。

お客さんからこういった体験観光の問い合わせが多いということからあえて無理して開発しているわけではない。まずは、自分の住んでいる町の再発見と、住んでいてよかったというような、そこに暮らしている人自身が誇りをもってもらう、また楽しんでもらうということが前提にある。少なくともそうでなければ、観光の切り売りで長続きはしないだろう。

動物園人気もどこまで続くかと揶揄する人もいるが、動物園は飼育員が見た動物の本来の姿、あるがままを見せているということがこういった人気になっている。体験観光もおもてなしやお客に媚びつくものではなく、ここで暮らしている人自身のあるがままの姿とその人の誇りが大切だ。少なくとも人は旅をするときその土地土地のこういったことにむしろ期待する。ということで、近く体験観光情報もどんどん追加していきたいと思ってますので遊びにきてくださいな。

↓長くなりましたけど「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-21 02:41 | ●体験観光レポート
 またまたオイラのひとり言だけど、ここんところ家には寝るだけにしか帰っていないようなもんだから、洗濯物も食器も山積みの状態がず~と続いてたわけで、この前の「敬老の日」はひっさ~~~~しぶりっに休みだったもんだから、この山を崩すことにした。

 とはいっても、17日(祝)はお休みと分かっていたので、前の日にやれることはやっておこうと、まずはたまっていた洗濯物の氷山の一角部分を洗濯機に入るだけ入れてまわし、眠気眼をこすりながら、第1回目の洗濯を終了しておいた。そしてその翌日の17日は、まさに家の掃除と家事に追われたなんともさびしいひとり暮らしの休日の過ごし方をしたわけなんだけど。

 で、昨日の続きの第2回チキチキ洗濯物洗い大会がはじまったのはいいが、そういえば我が家の物干し竿は干せる範囲がせまいので、脱水までしたらあとはコインランドリーにでも行って乾燥させればいいやと、お昼くらいまでに昨日の分も含めて全部で3回も洗濯機をまわした。前の日とあわせて2回くらいでおさまるかなと思ってら結構洗濯機に入る量にも限界があって3回もまわすとは思ってもみなかった。で、脱水後の洗濯物は半透明のゴミ袋に入れて、コインランドリーに行くだけにしておいて、ほかにたまってた食器洗いや、部屋のお掃除、そしてオイラの相棒の黒猫チョッパーのトイレのお掃除とじゃれあいっこをして、ちょっと弾いてなかったアコースティックギターをポロロンと弾いて歌なんか唄ってみたりしながら、久しぶりに帰ってきた我が家のように、好きなようにのんびりしていた。

 食事も外食やコンビニ弁当が多かったので、よーし、久しぶりに家で飯でも喰うか!と、洗ったばかりの食器をまたまた出して、この前農家さんにもらったじゃがいもや、冷蔵庫にあまってたニンジン、タマネギと、さらに冷凍庫の奥のほうにあったいつ冷凍したか忘れた肉を探しだし、簡単にカレーでもつくろうかとまずは下ごしらえを行った。が、肝心のルーがないのに気付いた。確認してからすればよかったものをず~っと前に買いおきしたものがあったなぁといううる覚えだけのままに段取っていた。あ~ぁ~と、この時点からまたいつものオイラのおっちょこちょいぶりが再発するわけだが、とりあえず、下ごしらえまでしたので、これでできるものは何かと考え、ふとキッチンの奥のほうに目をやるとコンソメの素があったので、野菜のコンソメスープに変更した。

 まぁ、とりあえずなんちゃって夕食をすまし、しばらくぶりにつけたテレビでも見ながら横になってチョッパーと一緒にゆっくりくつろいでいた。

 ん?なんか忘れている・・・。

 と思ったら、そういえば洗濯もん。もう気付けば24時近くになっていて慌ててコインランドリーへ。しかし、オイラが知っているランドリーはすべて電気が消え、営業時間が24時までとなっており、旭川市内あちこち走り回った挙句、結局どこにも24時間が見当たらず、半生乾き状態になりつつある洗濯もんを家にまで持って帰ってしまうという見事な時間の浪費をしてしまった。しかたなく、ロープ状のものを押し入れから見つけ出し、そいつを張って干すはめに。

 と、まぁ、せっかくの休みもこんな調子で、仕事も休みも要領の悪いスタイルが続いているようなオイラの今日この頃だ。

↓休みは休もう「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-20 00:00 | ●オイラのひとり言
みなさん。こんばんわ。
ブログではお久しぶりでした。
またまたまたまたっ!なが~いブログのお休みをしてしまった。

前の記事のように、写真甲子園やフォトフェスタといったイベントが終わったと思ったら、このイベントを起点として立て続けに、ホント休みナシの状態でイベントやらなんやらオイラの今年の夏は過ぎていった。

最終更新のブログの記事では、参議院選挙の話で止まっているしね。でも阿部首相のまさかの辞任劇で、形は違えど今も選挙の真っ只中だよね。

さてさて、ブログが滞ってたのは、この夏の異常な暑さにもまいっていたわけだけど、なんだかんだとよくもまぁこんなに片付かない仕事があるもんだと、自分の要領の悪さのほうにまいっていたね。何度事務所のソファーで朝を迎えたことか・・・。

気が付けば、青々していた田んぼの稲も見事な黄金の頭を垂れて、稲刈りがはじまっている。北海道最高峰旭岳でも、日本一早い紅葉が訪れ、もうすぐしたらてっぺんに雪が降ってくるし、里地に降る雨も一雨ごとに肌寒く感じ、秋の訪れの気配を否応ナシに感じる今日この頃。

いやはや焦る・・・・。

と、いった感じで、この週末にもイベントがあったわけなんだけど、なんとか無事終わったことで、少しはオイラもちょっと落ち着くかなぁ~?

前回に引き続き使わせていただくと、なんとか「一区切り」ついた。
がんばろっ(苦笑)。

↓久しぶりに「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-18 21:34 | ●オイラのひとり言