自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:●オイラのひとり言( 87 )

いやー、ふつうのお勤め人の大半は明日から3連休だー!と連休のプランをそれぞれ考えているに違いないが、この時期、農村はというと1年のしめくくりともいうべき大きな仕事がある。そう、休んでなんかいられないのだ。

お米でいえば収穫の時期に入り、今日会ってきた農家さんも「稲刈りで飯を喰う暇さえないよー」と慌しくもありながら、今年の異常な天候にも関わらず丹精込めてつくったお米が無事収穫できる喜びを語っていた。

そんな、農家さん同様、オイラも明日から3連休だなんて暦上の休みとはまったく関係なく悠著なことを言っておられず、たまっている仕事をひとつづつ片付けているわけで。

と、いうわけで、みなさんはよい週末を。そしてオイラは少しでも仕事を片付けられるように明日も集中して業務をこなしたいと思います。しかし、今日はもう限界。またまた要領悪くここんところ夜遅くまで根詰めてしまったのが悪いのか、ちょっと注意散漫気味。一度リセットして明日また頑張ることにして今日はここまでにします。また明日~。

↓♪でんでんでんぐり返ってまた明日♪(by「まんがにっぽん昔話」終わりの歌より)「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-21 19:46 | ●オイラのひとり言
 またまたオイラのひとり言だけど、ここんところ家には寝るだけにしか帰っていないようなもんだから、洗濯物も食器も山積みの状態がず~と続いてたわけで、この前の「敬老の日」はひっさ~~~~しぶりっに休みだったもんだから、この山を崩すことにした。

 とはいっても、17日(祝)はお休みと分かっていたので、前の日にやれることはやっておこうと、まずはたまっていた洗濯物の氷山の一角部分を洗濯機に入るだけ入れてまわし、眠気眼をこすりながら、第1回目の洗濯を終了しておいた。そしてその翌日の17日は、まさに家の掃除と家事に追われたなんともさびしいひとり暮らしの休日の過ごし方をしたわけなんだけど。

 で、昨日の続きの第2回チキチキ洗濯物洗い大会がはじまったのはいいが、そういえば我が家の物干し竿は干せる範囲がせまいので、脱水までしたらあとはコインランドリーにでも行って乾燥させればいいやと、お昼くらいまでに昨日の分も含めて全部で3回も洗濯機をまわした。前の日とあわせて2回くらいでおさまるかなと思ってら結構洗濯機に入る量にも限界があって3回もまわすとは思ってもみなかった。で、脱水後の洗濯物は半透明のゴミ袋に入れて、コインランドリーに行くだけにしておいて、ほかにたまってた食器洗いや、部屋のお掃除、そしてオイラの相棒の黒猫チョッパーのトイレのお掃除とじゃれあいっこをして、ちょっと弾いてなかったアコースティックギターをポロロンと弾いて歌なんか唄ってみたりしながら、久しぶりに帰ってきた我が家のように、好きなようにのんびりしていた。

 食事も外食やコンビニ弁当が多かったので、よーし、久しぶりに家で飯でも喰うか!と、洗ったばかりの食器をまたまた出して、この前農家さんにもらったじゃがいもや、冷蔵庫にあまってたニンジン、タマネギと、さらに冷凍庫の奥のほうにあったいつ冷凍したか忘れた肉を探しだし、簡単にカレーでもつくろうかとまずは下ごしらえを行った。が、肝心のルーがないのに気付いた。確認してからすればよかったものをず~っと前に買いおきしたものがあったなぁといううる覚えだけのままに段取っていた。あ~ぁ~と、この時点からまたいつものオイラのおっちょこちょいぶりが再発するわけだが、とりあえず、下ごしらえまでしたので、これでできるものは何かと考え、ふとキッチンの奥のほうに目をやるとコンソメの素があったので、野菜のコンソメスープに変更した。

 まぁ、とりあえずなんちゃって夕食をすまし、しばらくぶりにつけたテレビでも見ながら横になってチョッパーと一緒にゆっくりくつろいでいた。

 ん?なんか忘れている・・・。

 と思ったら、そういえば洗濯もん。もう気付けば24時近くになっていて慌ててコインランドリーへ。しかし、オイラが知っているランドリーはすべて電気が消え、営業時間が24時までとなっており、旭川市内あちこち走り回った挙句、結局どこにも24時間が見当たらず、半生乾き状態になりつつある洗濯もんを家にまで持って帰ってしまうという見事な時間の浪費をしてしまった。しかたなく、ロープ状のものを押し入れから見つけ出し、そいつを張って干すはめに。

 と、まぁ、せっかくの休みもこんな調子で、仕事も休みも要領の悪いスタイルが続いているようなオイラの今日この頃だ。

↓休みは休もう「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-20 00:00 | ●オイラのひとり言
みなさん。こんばんわ。
ブログではお久しぶりでした。
またまたまたまたっ!なが~いブログのお休みをしてしまった。

前の記事のように、写真甲子園やフォトフェスタといったイベントが終わったと思ったら、このイベントを起点として立て続けに、ホント休みナシの状態でイベントやらなんやらオイラの今年の夏は過ぎていった。

最終更新のブログの記事では、参議院選挙の話で止まっているしね。でも阿部首相のまさかの辞任劇で、形は違えど今も選挙の真っ只中だよね。

さてさて、ブログが滞ってたのは、この夏の異常な暑さにもまいっていたわけだけど、なんだかんだとよくもまぁこんなに片付かない仕事があるもんだと、自分の要領の悪さのほうにまいっていたね。何度事務所のソファーで朝を迎えたことか・・・。

気が付けば、青々していた田んぼの稲も見事な黄金の頭を垂れて、稲刈りがはじまっている。北海道最高峰旭岳でも、日本一早い紅葉が訪れ、もうすぐしたらてっぺんに雪が降ってくるし、里地に降る雨も一雨ごとに肌寒く感じ、秋の訪れの気配を否応ナシに感じる今日この頃。

いやはや焦る・・・・。

と、いった感じで、この週末にもイベントがあったわけなんだけど、なんとか無事終わったことで、少しはオイラもちょっと落ち着くかなぁ~?

前回に引き続き使わせていただくと、なんとか「一区切り」ついた。
がんばろっ(苦笑)。

↓久しぶりに「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-18 21:34 | ●オイラのひとり言

いろいろあって一区切り

フォトフェスタ2007
東川町では写真の町宣言をしており、昨日までは高校生を対象とした「全国高等学校選手権大会写真甲子園2007」が終了したわけなんだけど、同時に24日から8月28日まで、国際写真フェスティバルと称して「東川町フォト・フェスタ2007」が開催されている。海外作家賞、国内作家賞などあわせて4つの東川賞があり、今日はその授賞式。で、その受賞式レセプションパーティーに東川の旬のものでおもてなしをしようということで、オイラんところで例によって「東川の食卓」として料理のコーディネートした。
a0064927_19264073.jpg
(↑「ひがしかわの食卓」の料理。手前は鹿肉のロースト。)
a0064927_19473100.jpg
(↑パーティーでは東川羽衣太鼓も受賞者を歓迎した)

米粉を活用した料理や、鹿肉料理、旬の農産物の料理など、地元おかあさんや飲食店の人に協力してもらって料理を出した。飲食店のみなさんには、普段メニューに出していない裏メニューを・・・って無理なお願いもしてしまったんだけど、東川の良さが出るのならばと、創意工夫してもらって、集まった料理は約30品に。ご協力していただいたおかあさんや飲食店のみなさま方、たいへんありがとうございました!
a0064927_19274158.jpg
(↑「お米の町」ということで、もちつきも演出して行った。)

というわけで、今週1週間はこんなんで、風邪をひいててもゆっくりウィルス君も体中を蝕む暇も与えないくらいバタバタしており、今日でようやく一区切りをすることができる。

風邪はつらい
でも、やっぱり風邪は風邪で、オイラの鼻は、鼻水をかみすぎて鼻の皮がむけて、しかも寝不足のようなやつれた顔になってしまっているんだけど、なんとかフラフラしながら終えることができた。いっぱい水を飲みながら、あっちこっち走りまわって、あったかい格好しているもんだから、汗もいっぱいかいて、それがよかったのか、なんとか症状も落ち着いてきているよう。でも、明日になったら今度は疲れが一気にきそうだけど。

どんとこい祭り
そんなフォトフェスタと同時に、今日、明日と2日間に渡って東川のお祭り「どんとこい祭り」が行われている。あいにく、ぐずついた天気で、雨も降っては止んで、止んだと思ったら突然集中豪雨みたいな雨が降ったりと、散々な空模様だが、夕方にはようやく空も落ち着いてきたよう。予定している花火も無事あがるみたい。

トイレに怪獣?
で、休憩時間にトイレに行ったら、なんと怪獣がオシッコしてた。これにはオイラも一瞬「おっと~、なんだ?」と思ってたじろいだ。どうやらイベントに出る着ぐるみなんだろうけど、怪獣のままオシッコも大変だろうね。
a0064927_1916016.jpg
・・・ま、そんなんでバタバタした1週間だったもんだから、やらなきゃいけない仕事もおかげさまでた~んと溜まっている。ホントに風邪なんかひいている場合じゃない。風邪よりそっちのほうが怖い今日このごろだ。

明日は選挙です!みんな投票に行きましょう!
オイラは期日前投票を済ませてきましたよ。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-28 19:40 | ●オイラのひとり言
昨日もさいごにチョロッと書き込んだけど、今日から2007年第14回写真甲子園が開幕。今日は開会式だった。

東川、美瑛、富良野を舞台に、風景や自然、人など、若い高校生の感性によって撮影される北海道はどういうものか!熱い戦いを期待したい!

今回は、オイラのふるさと栃木県から、栃木工業高校が出場している。栃工はオイラの実家のある小山市のとなりまちにある栃木市にあって、蔵の町としても有名。ちょっとひいきして応援でもしてみよう。

と、いうオイラは明日も会場ステージスタッフとしてみなさんが審査員に最高のプレゼンができるように舞台演出のほうのお仕事をしています。ステージまわりでうろちょろしている黒いTシャツのスタッフをみかけたら多分オイラです。

尚、大会スケジュールは2007写真甲子園専用HPでご覧ください。審査会などの模様もライブ中継でみることができます。また、BBSもあり、選手たちに応援メッセージなんかもいかが。

というわけで、今日はこのへんで。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-24 23:15 | ●オイラのひとり言
トライアスロン大会を明後日に控えて、競技スタッフをはじめ関係者はいろいろと慌しくなってきているんだけど、天候が心配だ。

小雨程度なら決行だそうなんだけど、ザーと大雨だったら中止、そしてそしてイチバン気になる水温。低すぎても中止だそうだ。最近の天気は読みずらいしね。いやー、これから北海道の短い夏が始まるというのに、気温がここに来て低い。なんといっても、昨日は寒かった。

コレ、ホントの話なんだけど、夜あまりにも寒くてミニストーブをたいた。こんな夏にストーブを出すなんて、オイラ高校のとき重量挙げやってたんだけど、重量挙げのスポーツは階級制なので、減量したとき以来だ。

ま、今日は穏やかに旭川地方は24度くらいだったんだけど、う~ん、九州では記録的な大雨、北海道では寒い・・・。「温暖化によるものではない」とは言い切れないような異常な天候に、今年の農産物への影響も心配される。

↓みんなでエコ!「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-13 20:22 | ●オイラのひとり言

仕事に追われ中

7月に入ってからバタバタバタ・・・と、めまぐるしく色んな仕事に追われている。おかげさまでといっていいのかどうか、とにかく忙しい。家にはホント寝るだけに帰っている程度。

いかんせん、企画の部分を担当しているので、「コレお願いね」というふうにはなかなかいかなく、前にも書いたけど作業所はオイラの頭ん中にあるので、ある意味自分との闘いでもあるわけで・・・。

いくつもの、企画書やライターのお仕事を同時並行で進めているので、頭の切り替えが大変だ。すべて締め切りや提出期限があるので1本に集中しっぱなしとなると、「あ~ほかのものもやんなきゃ~」と、ちょっと書いては違うものに頭をひねっては、小さな脳みそをひねってもアイデアが出なければ、これまたもうひとつのほうやったりと、そんなこんなで時間ばかり過ぎてって、いよいよ焦ってしまう。

そんなんで、ここ最近のブログも、実を言えばこれらの企画ものやライターの仕事の合間を見て書いているわけで、オイラの仕事の要領の悪さがバレてしまいそうだけど、このブログの書き込みの前後は、別のファイルを立ち上げては企画ものを書いているのだ。

というわけで、オイラのパソコンの下のバーにはいくつもの書きかけの企画書が見え隠れしている今日この頃。今日はこのへんにして仕事にもどります!

↓「ポチッ」としていただくと要領の悪いオイラとは違って楽しく仕事をしているブロガーさんにいぱい会えますよー。はぁ。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-10 20:21 | ●オイラのひとり言

やっぱりスイカっしょ

先日、打ち合わせの席で「中田さん、ちょうどよかった。スイカ食べてみて」とグッドタイミングにスイカをいただくことができた。ひとくち食べてみると、やわらくもなく未熟でもなくほどよい食感に、「シャリッ」と口に入れた音が、確かにしっかりとそう聞こえる歯ごたえに驚いた。と同時に、何よりもめちゃくちゃ甘いんだけど、後味のいいすっきりした甘さも格別で素直に大変美味しいスイカだ!
a0064927_21285361.jpg
(↑写真は、一口食べてから慌てて写真を撮ったので、奥のほうは一口分なくなっているんだけどね)

聞けば「マドンナ」という品種で、最近赤丸急上昇中の人気の品種らしい。契約栽培で、スイカ栽培のプロの農家さんが丹精込めてつくっているという。オイラんところでも取り扱えるように、交渉してみようかな。確かにこれは美味かった。みなさんにもお届けできるように企画できればと考えてまーす。

・・・ということで、ちょっと先取りスイカの美味しいお話でした。

↓やっぱ夏は「スイカっしょ」!で思わず「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-09 21:50 | ●オイラのひとり言

最近多い夕立

いくら7月に入ったからとはいえ、連日暑い日が続く。
昨日の新聞に、「6月の旭川平均気温史上2番目」と見出しがのった。
記事によると、6月の旭川の平均気温は18.6度だそうで、旭川地方気象台として1889年に観測を始めて以来2番目で、25度以上の真夏日は計16日だという。

そんな、真夏を思わせるような天気のなか、近頃夕立も多い。
昨日も、午前中はカラッとした暑さが午後には蒸し暑くなり、急に風が吹いてきたなぁと思ったら、雷をともなった夕立に。

ここんところ、雨も降ってなかったから、アグリのなんでも農園にも水をやったほうがいいなぁと思っていたところだったので、ある意味恵みの雨でもあった。

ただ、雷をともなった激しい雨っていうのは、オイラの会社の入っている建物にはやっかいだ。事務所はちょっと小高い丘の上にあるのだが、結構避雷針変わりに落ちることもよくある。

6月中旬にも、激しい雷雨があったんだけど、そのとき一瞬何が起きたか分からないくらい、目の前が真っ白い閃光におそわれた。建物の近くに雷が落ちたのだ。

当然、主電源も落ち、作業していたパソコンのデータは消え、2階の録画センターのPCは一台ダメになった。さらに、水を汲み上げるポンプもやられて、翌日までしばし断水。さらに、セキュリティのセコムも誤作動を起こす始末。

・・・と、まぁ、突然の雷をともなった夕立は業務上落ち着かない。しかし、最近このような夕立も多く、やはり多少なりとも気象の変化というものが起こっているのだろうかと、オイラのようなシロウトの目から見てもおかしく感じてしまう。

私には任命した責任があるとか、改革を推進せねばならないとか、美しい国がどーだのって自分のことと選挙のことしか考えてないどっかのおぼちゃま首相さまは、年金問題もそうだけど、もっとグローバルに地球の環境のこともホントに率先してやってほしいと夕立の激しい雨を見ながら思ったのだ。

↓安倍総理のカメラ目線でインタビューに応えるのは気持ち悪いからやめてほしいと思う人は「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-07-04 20:26 | ●オイラのひとり言

1年の折り返し

今日は、月の終わりの最後の平日ということもあって支払いや締めなどの業務が殆どだった。早いもので、明日で6月は終わり。来週からは7月だ・・・ってオイラが言わなくとも当たり前のことなんだけどさ。

でも、だけどだ。仕事柄、毎年、この年の折り返し地点にくるまでがバタバタバタ・・・と。というのも、この5月6月は農業体験型の修学旅行の前半戦のピーク。この前も書いたけど、こういった体験教育旅行の需要があっても、まだこのあたりは受け入れ体制が整ってないのが現状で、受け入れ体制を整えながら行っているからだ。

このような体験型交流体験の取り組みが必要だということは、早くからこのあたりでも言われてはきていて、交流人口の増加をとか、もっと農村の理解をとか、地域観光の振興を・・・と、講演会やシンポジウムや研究会などは、ホントに多くなっている昨今ではあるが、いつも思うのがそっから先がない。結局、みんなで集まって意見交換した、確認しあった、勉強になったで終わりっていう具合に、堂堂巡りのように、テーマを変え、組織を変え、このような類のワークショップみたいなものばっかりが多い。特に、有識者とかお役職についている方々ほどこういったことをやってハイやりましたみたいな感で終わりっていう傾向が多いような気もする。って別に愚痴を言いたいわけでもなんでもないんだけど、受け入れる現場はそんな悠著にケンケンガクガクしているわけにもいかないのだ。

交流体験の実現に向けて、冬から農家のみなさんにお願いしにあるったり、グループの勉強会に行って具体的な受け入れのノウハウを助言したり、夜まで一緒にお酒を酌み交わして農業問題について語り合ったりしながら、農村体験交流というキーワードを切り口にしたお手伝いを行ってきている。

そんなんで、受け入れを迎える5月から6月にむかって、このような調整にまだ雪が深々と積り寒さが一段と増す1月、2月から行ない、今のオイラの仕事のその大半を費やすことが多い。その合間を見ながら別の企画書を書いたり、体験メニューの開発に現場に行ったり、ツアーの同行にエージェントへの営業などなど・・・、そんなこんなのバタバタが続きながら、気が付けば「もう半年も経っちゃった」っていつも思ってしまう今日この頃なんだけど、半年経ったということをひとつの節目と考えて、ちょっとだけ落ち着くこの7月(7月後半からはまたバタバタイベントとか入ってくるんだけど)に、やるべきことをしっかりやっていこうと新たに誓ってみたりもする6月の終わりなのだ。

↓「なんだ~気ままなひとり言かいっ!」って思わず「ポチッ」とな。
人気blogランキングへ
[PR]
by agtec | 2007-06-29 23:52 | ●オイラのひとり言