自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「農家民泊説明会」開催のお知らせです

a0064927_19141280.jpg いまオイラの会社では、都会の人が農家に宿泊しながら農作業体験を行なう「農家民泊」の受入農家の普及を進めており、昨年から旭川市でも市農政課さんと一緒に市内の農家さんを対象とした受入説明会を行なっています。今回は旭山動物園のあるエリア東旭川地区の農家さんを対象に行ないます。

 近年、都市部の住民や教育現場で注目を浴びている農業体験や農村生活体験。癒しやゆとりやすらぎなどを農村へ求める一方、農村側も生産の現場を知ってもらいたいこと、また農村地域の活性化を目的に、都市と農村の交流(グリーン・ツーリズム)が広がってきています。とくに、ここ数年は本州からの修学旅行での体験が多くなってきており、総合的な学習の時間の設置と、修学旅行自体が体験型に変わってきていることから、とくに農村の持つ教育力に注目が集まってきています。子どもたちや都会の人にゆっくり滞在しもらって農家の生活を通した農村交流を図りながら地域の魅力の発信をしていきませんか?
 
 農泊を受け入るには旅館業の許可が必要となります。許可取得も農業者であれば規制緩和で取得しやすくなっており、また旭川市では複雑な手続き窓口を一本化し許可をとるためのサポートをする体制ができています。説明会ではそのような窓口のお話や許可に必要な設備、手続きについての説明があるほか、オイラのほうで体験の受入のポイントや実践事例などをお話させていただきます。是非、農泊受入で旭川の農村の魅力を発信していきませんか?

【詳細日程】
■期 日 平成21年1月22日(木)
■時 間 13:30~
■場 所 JA東旭川会議室(旭川市東旭川)
■内 容 農家民泊説明会
       ・農家民泊と受入実践について(有限会社アグリテック:中田浩康)
       ・取得手続きと開業にあたって(旭川市農政課)
■対 象 東旭川農協組合員及び市内の農業者の方
       また、農家民泊に興味のある方
■お問合わせ 旭川市農政課農政係 TEL0166(25)7417(担当:及川)


(追伸)
・・・と言ってももう明日の話だけど、新年に入ってから何かとバタバタ続きで、気が付けばブログも更新していなかった。結局、相変わらず「バタバタ」な日々を過ごしております(;´ο`)=3 。と、いうわけでちょっとブログ更新サボリすぎてましたので、日々更新できるように余裕をもった仕事をしていきたいと思います。


↓1日1回「ポチッ」となっ!
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2009-01-21 19:23 | ●お知らせ