自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年もお世話になりました!

 みなさん、こんばんわ。大晦日の夜はいかがお過ごしでしょうか?2008年も残すところあとわずかですね。今年さいごの挨拶をしようと思ったら、ウチのチョッパーが先に書いてたなぁ。ま、今月はホントバタバタ忙しくしてたから、そりゃぁチョッパーから愚痴も出るわな。ま、今月だけではなくいつもバタバタしているわけで。来年こそは「バタバタ」から「バタ」ぐらいに落ち着きたいものではありますわ。

 というわけで、ここ数日旭川周辺は雪、雪、雪・・・・。連日雪に見舞われている。事務所前もしかり、オイラの家の前もしかり。雪かきに追われる日々が続いてますね(あ、そういえば、北陸、とくに金沢地方や京都の北のほうって「雪かき」のこと「雪すかし」っていうんですって。ちょっと豆知識でした)。で、ひとりもんのオイラにしてみれば、クリスマスもこの年の瀬も寂しいもんで、仕事でできなかったクリスマス(といっても関係ないかもしれなけど)、ひとりで過ぎ行くこの年の瀬と・・・。穴の空いているココロのスキマに少しはあたたかい演出的なものがあってもいいのではとひらめいた。この雪かきをしてたまった雪山に、ちょっと穴を掘って、ロウソクなんかつけて入れてみた(下写真)。
 う~ん。幻想的。少しココロが和みましたよ。今にも消えそうな小さなロウソクの火だけど、見ていてなんかホッとします。火はずーと見ていても飽きないね。太古の昔ヒトが火を持ったときの感動がDNAに摺りこまれているからだろうか?
a0064927_195455100.jpg
 オイラもまだ小さな火かもしれないけど、この小さな火を大きくして、そして炎になっていくような年に来年はしたいものです。ちなみに、情熱は常に燃えてはいるんだけど、いつも不完全燃焼なんだな。
 ブログのタイトルにも「他火」ってつけてるけど、いろんな出会い、同じ志をもった人との語らい、仲間、友人、家族、それぞれのココロにともっている火に今年も温まらせていただきました。と、なんかブログタイトルにかけてうまくまとめようとしているオイラではありますが、なにはともあれ、みなさんに感謝します。今年1年ありがとうございました。そして来年もよろしくお願いいたしますね。
 
・・・と、いうわけで、みなさん、よいお年をお迎えください。


↓1日1回「ポチッ」となっ!
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2008-12-31 20:20 | ●オイラのひとり言