自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

師走は焦ることなかれ・・・

伝えたいコト、
伝わらないコト、
伝えずらいコト、
伝えずにはいられないコト、
伝えたつもりが伝わってないコト、
伝えられずにいてしまうコト。
・・・and more。
こんな「伝」ばっかり続くと、何かまるで「大喜利」か「五段活用」かみたいな感じだけど、伝えるにあたっては、「時」と「場面」、「タイミング」などにも関係することも少なくはない。

日々バタバタしているからかもしれないが、
最近そんなコトを考える。

先日も仕事の中で、
伝えたつもりが伝わっていなかったコトがあった。
ま、大きなミスにならずには済んだんだけど、
言った言わないの話はみなさんもよくあるのでは。
これは意思疎通の問題かもしれないけどね。
そしてこれは仕事に限ったことばかりでもないけど。

けっこうオイラ、人にモノゴトや想い、感動を伝えるのは、
実に不得手だ(^^;)。得意な人はそうはいないと思うけど・・・。
ブログもそうだし、ライターの仕事なんかもしつつ、
文章を書くこと自体「伝える」武器のひとつでもあるわけなんだけど、
これまた実は苦手だったりして・・・。

まー、そんなことも言いつつ、
遅ればせながら暦は12月。
12月に入ってすでに1週間が過ぎた。
ときが経つのは早い。
これから年末に向けてますます早く感じるのだろう。

こんな時期だからこそ、
あせることなく落ち着いて、
伝えるべきコトはきちんと伝え、聞くべきコトはじっくり聞く。
「師走だから」なんていう言い訳が出ないよう、
自分に厳しくしていきたいと思うワケで・・・。
そして「母さん富良野ももう冬なワケで・・・」(ドラマ「北の国から」の純風?)と、
「北の国から」って見てないのであまりよく知らないし分からないけど、
思わず文末に付け加えてしまったワケで・・・。


↓1日1回「ポチッ」となっ!
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2008-12-07 16:16 | ●オイラのひとり言