自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もう冬なんだね

先週の土曜日。
相変わらず遅くに仕事が終わって帰ってきて、
ホッと晩酌をしてほどよい感じになってきた深夜0時近く。
なんかストーブのほうから何かを頑張って吸い上げているような音が・・・。
どうやら、灯油が切れたようだ。
オイオイ。このまま気持ちよく寝ようかなぁと思ってたときであった。
幸いにもちょうど、灯油の買い置きがあったので、
外にあるおっきな灯油タンクに短い足を必死に伸ばして、
身体を震わせながら灯油を入れてホットする。
これもまたちょうど幸いにも2年前にも同じことがあったときに描いたイラストがあったので、イラストを使いまわししてみた(下図イラスト)。このときはまだ雪は積もってなかったけど、こんなところでまた役にたった。
a0064927_2094928.jpg
11月とはいえ、この時期の北海道はストーブがなければ当然寒い!
ちなみに天気情報によると旭川地方は今日-20℃。
おそらくオイラの住んでいる東川あたりはもっと低かったろう。
これからこんな日が続いていく。
しかし、厳しいばかりが冬ではない。
今朝は早く出勤したのだが、樹氷が太陽の光にあざやかに映え、
またダイヤモンドダストも見られた。
北海道の厳しい冬だからこそ見られる感動的な光景に出会えるのも、
この冬あってのものだ。
しかし、身もココロもふところも、
相も変わらず一年を通して冬に変わりない・・・。
a0064927_20333728.jpg
 (写真:事務所駐車場から白樺の樹氷と北海道最高峰の旭岳を望む)


↓1日1回「ポチッ」となっ!
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2008-11-25 20:41 | ●オイラのひとり言