自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

見えてきた鮫川村の現役高齢者の思い

今日は携帯から。

今日は取材最終日。鮫川村を後にし久しぶりに栃木の実家に帰省。居候しながら原稿書きの真っ最中。

今日は「まめで達者なむらづくり」で実際にダイズづくりを行っている78歳のご夫婦に話を聞いてきた。

鮫川村では70歳、80歳はまだまだ農業現役世代で田や畑を守ってきた世代。しかしやめたくてもやめられない世代でもある。

次期高齢者にいかに自分の郷土(地域)を引き継ぎ、また農業(地に足をつけた暮らし)を守っていくかに対する思いを聞くことができた。

続きは記事になってから…。

ではでは。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2008-09-25 23:59 | ●まちづくり関係コラム