自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

JAまつり参加とライブイベントのお知らせ

 先週までの肌寒さがウソのように、久しぶりの真夏の陽気となった昨日。JAひがしかわの農業まつり「てっぺん祭り」が盛況に開催された。前日から明け方まで雨が降っていたけど、イベントがはじまってみれば、久しぶりの太陽がカンカンと照りつけ、雨による湿気も手伝って、短い北海道の夏を締めくくるように、夏らしい汗ばむ暑い一日となった。
 
 会場には、東川産の農産物の販売をはじめ、JA女性部さんたちの手作りの釜飯やうどん、チビッコ向けのゲームやアトラクションコーナーなど盛り上げムードいっぱいの売店の中、もうひとつ人気だったのが、ビールコーナー・・・、いやいや間違えた、旭川グランドホテルが地産地消をコンセプトに、3年前からJAひがしかわの貸し農園で栽培している野菜を活用した出張レストランだ。昨今の食の問題や、地域農産物の活用、食育の広まりから、ホテルの調理スタッフをはじめとするホテルマンが、農産物の栽培に取組んでいるもの。今回は、スープカレーや、豚丼、エビチリソースなど、東川産野菜に一流シェフが調理し、格安で提供していた。美味しかった~!そして、もちろん、お米の町「東川」らしく、JA青年部では、米粉を活用した米粉パンケーキや米粉ギョーザなどのコーナーもあった。
 そんなイベントを盛り上げるステージ企画も、東川太鼓やブラスバンドの演奏披露をはじめ、今回は「一度だけなら」のヒット曲で知られる野村将樹さんによるHBCの公開録音ショーもあったんだけど、それだけで十分なのに、場違いともいうべき、そのステージにはなぜかオイラたちもイベントを盛り上げることになってしまっていまして・・・。

 以前にも「オイラ音楽やってるんだ」みたいな記事書いたことあるけど、気の合う仲間とバンドグループを組んでおりまして、細々と活動をさせていただいております。実は、東川農業を応援する歌っていうのがありまして、それをやってくれということでお声がかかり、演奏してきたわけです。正確にいうと、地元の某、向さん(名前出てるじゃん!)という方がJAの声がけもあって作詞作曲した、JAひがしかわ公式応援ソング、お米の唄「ほしのゆめ」と、野菜の唄「大雪清流物語」があって、以前はその楽曲を演奏するためのバンドがあったんだけど、各メンバーの仕事や諸事情があって、バンドスタイルが難しくなっていたところ、オイラたちのバンドのメンバーの中で、ドラム担当とギター担当のオイラが時折りサポートしていたこともあって、作詞作曲した向さんをボーカルに迎え入れオイラたちのバンドで演奏することになったのだ。
 で、30分のステージで2曲だけじゃということで、スペシャルゲストとして最後の2曲にお米、野菜の唄で向さんを迎え入れ、その前座的な位置付けで、オイラたちのバンドの曲を3曲やらせてもらうといった感じで合わせて5曲を演奏させていただいた。
 ただ、オイラたちがやっているのはオリジナルの曲で、今のメンバーでやり始めたのも最近なので、大勢の人前でやる不安と、オリジナルという不安と、JA公式ソングの演奏という不安の3大不安がのしかかっての演奏だった。さらに、オイラ個人としては、ギターもそれほどうまくないので技術的不安と、農業体験などやっていることもあり仕事柄知っている農家さんや関係者のみなさんの前での演奏という不安で、「中田5大不安」をしょったまま、とりあえずお酒の力を借りて、ステージにたった。
a0064927_22485875.jpg
 案の定というか、やっぱりミスしまくりではじめは正面向いて頑張ってたんだけど、だんだんと下を向いて演奏する始末。メンバーのみんなにも申し訳なかったな~。それでも、会場のみなさんからあたたかい拍手をいただいた。ありがとうございました。
 それはそうと、JAまつりを盛り上げられたステージになったかどうか。あとで「貴重な30分をかえせー!」なんて、農家さんにつっこまれたりしなきゃいいけど。そんな昨日この頃でした。

さて、お知らせです。

★☆★羽衣音楽祭★☆★
 オイラのバンドも出演する道北最大のアマチュアバンドによる音楽祭「羽衣音楽祭」が開催されます。ロックからポップ、そしてみんなが知ってるアーティストのコピーバンドや、オイラたちのようなオリジナルをやっているバンドまで、みんなで楽しむ音楽祭です。出演者兼裏方スタッフでやっている手作りの音楽祭ですので、みんなのボランティア的イベントへの参加もお待ちしてます。
 東川の秋の有名イベント「暮らし楽しくフェスティバル」と同時開催。しかも入場無料。是非、遊びに来てみませんか?
 あ、オイラ組んでいるバンド名書いてなかった。「R212」です。なぜ、バンド名がR212か・・・・。続きは会場でお会いしましょう!うちのボーカルがMCで語ってくれることでしょうから!ねっ。○っこちゃん!(MC任せた!)※ちなみに、JA応援ソングのときは「R(ライス)212」というバンド名になります。
【2008羽衣音楽祭】
○期日:9月月6日(土)、7日(日)の2DAYS
○時間:両日ともに9時半から15時
○場所:東川町キトウシ森林公園家族旅行村 野外特設ステージ
○秋の暮らし楽しくフェスティバルの同時開催(とりたて農産物、特産品、フリマなどの出店、催しもいろいろ。一緒に楽しんじゃおう!)
○お問い合わせ:くらし楽しくフェスティバル実行委員会(㈱東川振興公社内) TEL:0166(82)2632
○出演予定バンド
◆6日
9:30~キトウシ森林公園(東川・札幌)
10:10~ジャカスカシャント(東川)
10:50~親子丼バンド(東川・旭川)
11:30~SPRIT FIRE(旭川)
12:30~だめんず11(旭川)
13:10~とらのあな(旭川)
13:50~ビークルズ(旭川)
14:30~R212(東川・旭川) ←オイラたちのバンドです
◆7日
9:30~楽団ひとり(東川)  
10:10~小者のコーラ(東川・旭川)
10:50~アダルトセブン(旭川)
11:30~ムービング スクラップ(旭川)
12:30~DAZZIL BAND(旭川)
13:10~BLASTJAIL(富良野)
13:50~ベンチャーズ騎士(旭川)
14:30~ジャムスカンク(旭川)


それと、もうひとつお知らせです。

★☆★新米キャンペーン★☆★
 お米の唄、野菜の唄を聞いてみたいという方!そして新米が欲しいという方は朗報?です。こちらも!11:00~11:30で再び応援ソングを向さんを迎えた「R(ライス)212」でやります!お米の引き換えといっしょに見に来てください。そして、午後は、うちの体験企画「親子じゃがいも収穫体験」に参加しよう!じゃがいも10㌔取り放題。温泉日帰り入浴券付き。1組1500円。申込みは、東川町役場産業振興課に申し込んでね。
【第6回東川産「ほしのゆめ」新米キャンペーン】
○期日:平成20年9月15日(月・祝日)
○時間:10:00~13:00
○場所:東川町キトウシ森林公園家族旅行村
○お問合せ:詳しくは東川町役場産業振興課へ(パンフレットダウンロードできます)※収穫体験はアグリテックでも問合せ受付中!


最後まで読んでもらってありがとう。
長いお知らせ文で失礼しました。

↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2008-09-01 22:51 | ●お知らせ