自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まさか蛇口が・・・

 こうみえてもオイラの食生活は自炊派なんだけど、こうバタバタを極めると外食やコンビニ弁当で済ませることが少なくはない。この半年は殆どそんな調子かも。
 なので、オイラの家の冷蔵庫の中は、「最近出番が少ないよ」と言わんばかりの塩くんやコショウくん、醤油くんなどの調味料のほか、晩酌用のビールしか入っていない。冷凍庫の中身も、ちょっといつのだか忘れてしまった豚肉と冷凍野菜が少しあるだけで、大半はこれもまたやっぱり晩酌用にロック割りするための氷がたくさんあるのみ。
 そんなんで、家に帰るのは飲んで寝るだけみたいな「泊まれる居酒屋」的生活を送っているせいもあって、オイラんちの今時点の自慢は台所がきれいのまんまってことだ。洗うものといったら、晩酌用のコップぐらいか。

 で、先日洗いものをしようと、キッチンの水道から伸びている蛇口の方向を変えようとしたら、ポキッって。
a0064927_143138.jpg
 ご覧のとおり。いくらここ最近たまにしか使ってないからって、蛇口君も自分の役割を突然放棄することはないでしょうに。
 でも、前兆はあった。水を出すと、なんか蛇口の付け根から水が漏れているような感じはしてたんだけど、洗いものの際水がはねて滴り落ちてるんだなって程度で、さほど気にもとめなかったんだけど、結構重症のようだったんだね。
 ポキッって折れた先をみると、どうやらサビで折れたらしい。ここオイラが今住んでいる家は一軒屋の借家なんだけど、オイラと同い年くらいの年期が入っている。でも、キッチン周りはその都度新しくなっているようだけど、使わなきゃ使わないでやっぱり悪くなってしまうんだね。オイラのアタマのように。「オイラのひとり言」でした。
 
(追記)
 直そうと新しい蛇口は買ってきてあるんだけど、ネジをまわす大きなレンチが必要で、そいつがないためまだそのまま。使えないことはないので、横着なオイラだけにこのまま当分使っていきそうな気配が・・・。いやいや、早く直そう!
 
↓1日1回「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中 
[PR]
by agtec | 2008-07-06 02:25 | ●オイラのひとり言