自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日はここまで。また明日。

いやー、ふつうのお勤め人の大半は明日から3連休だー!と連休のプランをそれぞれ考えているに違いないが、この時期、農村はというと1年のしめくくりともいうべき大きな仕事がある。そう、休んでなんかいられないのだ。

お米でいえば収穫の時期に入り、今日会ってきた農家さんも「稲刈りで飯を喰う暇さえないよー」と慌しくもありながら、今年の異常な天候にも関わらず丹精込めてつくったお米が無事収穫できる喜びを語っていた。

そんな、農家さん同様、オイラも明日から3連休だなんて暦上の休みとはまったく関係なく悠著なことを言っておられず、たまっている仕事をひとつづつ片付けているわけで。

と、いうわけで、みなさんはよい週末を。そしてオイラは少しでも仕事を片付けられるように明日も集中して業務をこなしたいと思います。しかし、今日はもう限界。またまた要領悪くここんところ夜遅くまで根詰めてしまったのが悪いのか、ちょっと注意散漫気味。一度リセットして明日また頑張ることにして今日はここまでにします。また明日~。

↓♪でんでんでんぐり返ってまた明日♪(by「まんがにっぽん昔話」終わりの歌より)「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-21 19:46 | ●オイラのひとり言