自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちょっと長すぎた一区切り・・・

みなさん。こんばんわ。
ブログではお久しぶりでした。
またまたまたまたっ!なが~いブログのお休みをしてしまった。

前の記事のように、写真甲子園やフォトフェスタといったイベントが終わったと思ったら、このイベントを起点として立て続けに、ホント休みナシの状態でイベントやらなんやらオイラの今年の夏は過ぎていった。

最終更新のブログの記事では、参議院選挙の話で止まっているしね。でも阿部首相のまさかの辞任劇で、形は違えど今も選挙の真っ只中だよね。

さてさて、ブログが滞ってたのは、この夏の異常な暑さにもまいっていたわけだけど、なんだかんだとよくもまぁこんなに片付かない仕事があるもんだと、自分の要領の悪さのほうにまいっていたね。何度事務所のソファーで朝を迎えたことか・・・。

気が付けば、青々していた田んぼの稲も見事な黄金の頭を垂れて、稲刈りがはじまっている。北海道最高峰旭岳でも、日本一早い紅葉が訪れ、もうすぐしたらてっぺんに雪が降ってくるし、里地に降る雨も一雨ごとに肌寒く感じ、秋の訪れの気配を否応ナシに感じる今日この頃。

いやはや焦る・・・・。

と、いった感じで、この週末にもイベントがあったわけなんだけど、なんとか無事終わったことで、少しはオイラもちょっと落ち着くかなぁ~?

前回に引き続き使わせていただくと、なんとか「一区切り」ついた。
がんばろっ(苦笑)。

↓久しぶりに「ポチッ」とな。
北海道人気blogランキング参加中
[PR]
by agtec | 2007-09-18 21:34 | ●オイラのひとり言