自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カヌー体験はいかが

オイラの会社では、北海道で満足体験をしてもらうために、地元の人たちと一緒になって日々体験メニューの開発を行っている。

で、今回は、和寒町の南丘森林公園にある湖にて、カヌー体験のメニューづくりに行ってきた。今回は、写真メインで。
a0064927_1929555.jpg
(↑和寒町南丘森林公園内の白樺並木)

案内してくれたのは、農業体験でもお世話になっているNKファームの中原さん。町の議員さんもしていて、地域活性化には人一倍積極的で地域のリーダー的な存在でもある。オイラの会社で微力ながらアドバイスさせていただきながら、この春に「和寒町グリーンツーリズムネットワーク協議会」を設立し、5月に協議会会員の約20戸の農家さんと一緒に修学旅行の農業体験の受け入れを行っていただいた。
a0064927_19321586.jpg
(↑NKファーム代表の中原さん。旭川市内でファーマーズマーケット「みっけもん市場」もオープンしているいろいろやり手の農家さんだ)

もともとカヌーが出来るところではあるが、こんなにいいところをみんなにも知ってもらいたいということで、今年の冬から中原さんたちといろいろお話をさせていただきてきた。

今日はトライアル的に、中原さんの友人が京都からこられているということで、カヌー体験に挑戦していただいた。
a0064927_19463213.jpg
お父さんとお子さんで、カヌーははじめてということだったが、自己流であっという間に方向転換も自由自在に操れるようになっていて、十分に満足していただけたようだ。ここは波もおだやかなところなので、初心者でも簡単に遊べる。

その様子をおっかけようと、中原さんとオイラで、別のカヌーに乗って「ヤーレン、ソーラン、ソーラン・・・」と出航。出てしばらくすると、異変に気付いた。そんなにオールをばしゃばしゃやっているわけでもないのに、カヌーの中に水が異様にあるなぁと思ったら、船の底に小さな穴があって水が漏れてきていたのだー!
a0064927_1955352.jpg
(↑船の底からじんわりと水が漏ってきた・・・(焦!))

「中原さん、まずいっすよ。沈みませんか?」と慌てるオイラに対して中原さんは「な~に、大丈夫。ほんの少しだろっ」と、何事もないような様子で、さらに湖の奥へ・・・。帰ってくるとだいたい3リットルくらいの水がたまってた(よかった沈まなくて・・・(冷汗))。
で、あとで聞いたらたまたま調整中のもので、運悪くオイラたちはその一艇も選んでしまっていたのである。もちろんお客さんにはしっかりしたカヌーですので、ご安心を。

と、いうわけで、ただいまメニュー要綱を作ってはいますが、カヌーに乗ってみたいという方はアグリテックまでお問い合わせください。今ならトライアル的に低予算でご案内します(ただし、完全予約制。当日のご予約はできません)。

↓みんなにも広めたいので「ポチッ」とな。
人気blogランキングへ
[PR]
by agtec | 2007-06-28 20:07 | ●体験観光レポート