自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「地域の活性化を考えるシンポジウム」開催のお知らせ(再)

 統一選後半戦も22日の開票をもって選挙年としてはひと区切り。前回の知事選では現職が圧倒的に再選となったが、今回の市町村長、市町村議選においては、とくに自治体のトップを決める市町村町選では、知事選と対象的に新人の当選が目立った感もある。イチバン身近な政治だからこそ、有権者自身より真剣に選んだ結果なのかもしれない。何はともあれ市町村の顔や議会の顔などその地域の代表は揃った。次はオイラたち民自身もよりよい地域づくりをそれぞれの市町村の各顔と一緒になって進めていく番だ。
・・・というわけで、今回は、前にも書き込みしたけど、そんな地域づくりの勉強のひとつとしてこんなシンポジウムに参加してみてはいかがというお知らせ。

 北海道のほぼ中央部に位置する上川地域はオホーツク海・日本海・太平洋から近いという立地条件と、大雪山の豊富な伏流水と内陸性の寒暖の差から生まれる質の良い農産物も収穫されるという背景もあって、古くから交通の要衝地として発展。
 今回はとくに物流拠点的な角度から地域の元気を考えてみようと、昨年50周年を迎えた佐川急便㈱代表取締役専務辻尾氏と、国内の航空貨物輸送では実に十数年ぶりとなる2005年に設立した佐川急便グループ企業でもあるギャラクシーエアラインズ㈱代表取締役社長若佐氏をゲストにお迎えして、「物流の現在と未来」と題して、地域活性化における具体的なヒントを見出そうというシンポジウムを以下の日程で開催します。
 物流業界最大手の佐川急便グループの専務さんや、社長さんのお話を聞ける機会はそうないかと思いますので、是非参加してみませんか。シンポジウムのあと名刺交換会も兼ねた交流会もあります。
・・・と、いうわけで、スタッフとして今日会場となる雪の美術館の下見に行ってきたので、会場の様子を写真で紹介します。雪の結晶なども学べる美術館ですので、館内を見学するだけでも楽しめます。
a0064927_22525737.jpg
(↑雪美術館外観)
a0064927_22532855.jpg
(↑シンポジウム会場となる音楽堂 結婚式場にも使われたりする)
a0064927_22575194.jpg
(↑スノークリスタルルーム)
a0064927_22541522.jpg
(↑雪の美術館から旭川市内と遠く旭岳を望む。ちょっと今日は雲がかかってた)

○お知らせ内容
地域の活性化を考えるシンポジウム~物流の現在と未来~
期 日 平成19年4月25日(水)
時 間 18:00~20:30
     第1部 シンポジウム(18:00~19:45)
     (ゲスト)
     佐川急便株式会社 代表取締役専務 辻尾敏明氏
     ギャラクシーエアラインズ株式会社 代表取締役社長 若佐照夫氏
     (コーディネーター) 
     フリージャーナリスト 四方 洋氏
     第2部 懇親会(19:50~20:30)
場 所 北海道伝統美術工芸村「雪の美術館」
     住所:旭川市南が丘3町目1-1 TEL:0166(62)8811
主 催 「地域の活性化を目指す」実行委員会・創造と改革・旭川しんきんグローUPクラブ
協 賛 あさひかわラーメン村
後 援 北海道開発局旭川開発建設部・北海道上川支庁・旭川商工会議所
     旭川市・美瑛町・東神楽町・東川町
会 費 1,000円(軽食・ジュース付)
(参考HPリンク)
佐川急便株式会社
ギャラクシーエアラインズ株式会社
[PR]
by agtec | 2007-04-23 23:06 | ●お知らせ