自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新年度スタート

 いやー、やってしまった。ブログ更新についに大きな空白を空けてしまった。しかも、最終の更新は「シートベルト着用違反」のお話ときたもんだから、オイラのブログを開くたんびにこの話題がトップページを飾っていたわけなんだよねぇ~、そういえば・・・。この空白の間、この話題のためにオイラは感じの悪い人間に思われていたかもしれない。みなさん、改めて安全運転で。
 おかげさまでみんなから「ブログどーしたの?」って言われてた。「継続は力なり」とはいうけれど、一度それがプツリと途切れると中々回復できないもんなんだなって分かった。ブログを書き込むのが大変だとか飽きたとかそんなんじゃなかったんだけど、2月、3月とこの年度末、年末のように師走を引きずってたよーな忙しさだった。ブログにも書き込むこといっぱいあったんだけどね。2月に実家に帰ったでしょ。あのあと実家でつくっている「レタス」が送られきたんだ。そう、実家は農家なんだけど、ちょうどレタスの最盛期。自然農法のレタスだからこれが美味しいんだ。そんな話も書き込もうと思ってたんだけどね。
a0064927_20225554.jpg
 でも、この1ヶ月あまりバタバタしていた要因のひとつに、間違いなく引越しがあったと思う。実は、これまで住んでいた一戸建ての住宅は、農業をこれからはじめたい人の新規就農者用の住宅だったんだけどね、これまでそういった人がいないからということで、3年間借りていたんだけど、「農業やりたい!」って人が現れた。それはうれしいことだし、町にとっても良いことなんだけど、そういう目的の住宅だから出て行かなければいけなくなったんだなこれが(ま、そういう条件で借りていたんだけどさ)。しかも2月中にということで、このお話をもらったのが昨年末。だけど、「農業やりに来るかもしれない、来ないかもしれない」というあやふやな情報のもと、ゆっくり家探しはしてたんだけどさ、2月になってね「3月から来る」ということになって、慌てて毎日家探しをしていたわけなんだ。で、結局運よくまた一戸立ての住宅が見つかって毎日仕事の帰りに小物や荷物を運んでいたわけなんだけど。いや~、一番寒さの厳しい冬に、雪も吹雪く中家と家の往復は結構厳しかった。また、3年しか住んでいないわりには、住宅が大きかったので、大きい荷物から、必要ねぇ~だろという余計なものまで、けっこう荷物がたくさんあるんだなこれが。とりあえず、余計なもんもゴミも一緒にきれい残らず新居に移動。3月5日から新居生活しているわけなんだけど、片付けも間々ならず、必要最低限の荷物だけ出して、あとはダンボールがそのまま。いわば、住宅の中でのダンボール生活を送っているようなもんだ(写真は、うちの愛弟子の黒猫「チョッパー」くん。チョッパーも「ここはどこ?」とうろうろ・・・)。
a0064927_2093795.jpg
 そんなこんなで気付けば新年度。北海道では、雪も雨に変わり春の陽射しが弱々しく北の大地にも降り注ぐようになってきた今日この頃、年度は変われど業務は多忙のままだ。フレッシャーズ気分でなんても思うけど、うちの会社は新採用もなく、オイラは先週の仕事をそのまま今週に持ち込んでしまっているだけだ。はぁ。とにかく、年度の切り替わり、仕事の取引先でも担当者が代わったりなど出会いあり別れありのこの時期、19年度も引き続きよろしくお願いします。「オイラのブログ滞っててごめんなさいのひとり言」でした。
[PR]
by agtec | 2007-04-02 20:24 | ●オイラのひとり言