自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オイラはいつも本番に弱いんだなぁ

 本日、旭川のローカルラジオ放送局「FMリベール」のとあるラジオ番組にゲスト出演してきたんだけどさっ。パーソナリティもお仕事の仲間の方なので、リラックスしてスタジオ入りしたまではよかった。打ち合わせも和気あいあいに終わりいざ本番に。しかしだ、打ち合わせした通り話せばいいものを、オイラに話が振られると、一気に頭ん中が真っ白になってしまった。一瞬だけだったようだがボーとして正気に戻ったんだけどね。もうあとは時間が足りなくなるくらいおしゃべりをして、あっという間に30分が過ぎてしまった(そうそう、30分番組なんだけど)。第2弾をやりましょうねと図々しくまた呼んでくださいとあとにしたんだけどさ。はぁ~、いやはや、いつものことながら、どうもオイラは本番に弱いようだ。
a0064927_22222957.jpg
 この前書き込みしたセンター試験の話題のときも本番にたじろいだみたいなお話もして、昨年末に開催したクリスマスライヴでの書き込みにも思った通りの演奏ができなかったなんて・・・。別に本番に弱いよって赤裸々にPRしているわけではないんだけどね。詰めが甘いというか、度胸がすわってないというか、小心者というか、・・・はぁ、なんというかねぇ・・・。適度な緊張が、極度な緊張に変わってしまうんだね。裏を返せば自分に自信がないっていうことかもしれないけど。この前の体験観光のときも自分を「おにいさん」だと思っていたら「おじさん」だなんて言われたりしてね。あらら、また自虐的な書き込みになってしまっているようだ。まぁこうやって自分の弱点を知っているわけだから、あとは解決していくだけ!もっと自信をもって頑張りますか!今のオイラの会社の仕事も誰もやっていないわけだし、自信や信念をもたないでどーするっ!てことにもなるしね。ということで、今回は「自分への励ましのひとり言」でした。
[PR]
by agtec | 2007-01-24 22:23 | ●オイラのひとり言