自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年も残り3日だ。

 今年も残り3日。2006年もあっという間だった気がする。世を騒がせたホリエモンもつい先日逮捕された感じもするが、これは今年1月の話で今年最初の社会的ビックニュースだったんだよね。1年でさえ、こんな早く感じるんだから、この12月なんかホント一瞬のような感じもする。確かに今月はバタバタしてて昨日を振り返る余裕すらなかったような気もする。強いていえば、自分のブログの書き込みを読んで「あ~、昨日はそうそう、そういう日だった」なんて思い出したりもしてしまう。
a0064927_231597.jpg
 ときには、オイラのデスクの上には、終わった書類や、これからの書類などでごったがえして、整理もつけられないような状態の日も続いたこともあった。もともと要領も悪いせいもあるが、思わず「12月だから」なんて、暦のせいにしちゃったりもしてね。ま、なんだかんだで、みなさまのおかげで、今年もなんとかやってこれた。明日は会社あげて大掃除の日。今年お世話になった事務所とオイラの頭の中もきれいさっぱりにして、今年の業務を締めたいものだ。「オイラのひとり言」でした。 
[PR]
by agtec | 2006-12-28 23:07 | ●オイラのひとり言