自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年に4回必ず

 12月に入ってからというもの、ここんところずーとあまり身体を休めていないような気がする。おかげさまで、お歳暮にオイラの会社で扱っている野菜セットを使ってくれたり、企画の打合せをしたりと、仕事もたくさんいただいたりして、なんだかんだでほとんど休みなくバタバタさせてもらっている。そんなとき思わず心配してしまうのが、自分の体調だ。最近はノロウイルスってのも蔓延しているようだが、まぁ、それは食べる時間的余裕と金がないから大丈夫だろうと思うけど。この時期に体調を壊すのはホントに厄介だ。
 そんな心配をしていたら、どうやらちょっと最近身体にダルさを感じる。鼻水も出るようになってきた。頭もちょっとボーッとしているような(ま、それはもとからか)。でもちょっとなんか、風邪っぽい危ない雰囲気だ。オイラはデリケートだからね?
a0064927_0241191.jpg
 オイラの身体は面白くできているというか、おそらく単純なんだろうね。必ず季節の変わり目に風邪をひく。だから春夏秋冬の年4回はホントにダルーっていう感じで39度くらいの高熱におかされてダウンするんだ。まぁ、季節の変わり目はよくある話かもしれないけど、でもその季節毎に必ず1回はひいている。今回は、秋から冬にかけてはアホのように健康だったのでその後者だろう。昨年もそうだった。年明け早々風邪をひいてしまって、お正月休みの間ず~とひとりさびしく寝ていた。辛かったねぇ。ま、そんなことはさておき、今回の書き込みもこのへんにして、さっさと仕事を終わらせて暖かくしてゆっくり睡眠をとったほうがよさそうだ。風邪ではなくただの疲れであればいいんだけどね。という、今夜も間もなく日付が変わる。まずは、この要領の悪さをなんとかしないといけないかもしれないね。みなさんも気をつけて。今回の「オイラのひとり言」でした。
[PR]
by agtec | 2006-12-20 23:54 | ●オイラのひとり言