自分の心の火が揺らついているとそれを整え直すのに「他」の「火」にあたりにいきたくなるもの。民俗学では「旅」を「他火」と書くそうだ。そんな「他」の「火」にあたりながら考察する「夢多(ムダ)」の多い日誌。


by agtec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

旭川ラーメン村「丼ぶりっ子広場」オープン

a0064927_1932205.jpg 1996年8月。旭川市内にオープンした「あさひかわラーメン村」がある。今では、旭山動物園の効果もあり観光バスも寄っていくほど人気のラーメンスポットとなっている。設立年を見たらオープンして実にもう10年にもなる。ラーメンのどんぶりのような外観に地元旭川の人気ラーメン屋さんが8軒屋根付き屋台村のように店舗を構え賑わっている。旭川ラーメンの歴史は「あさひかわラーメン村」のHPに詳しく書いてあるので割愛させていただくので覗いてみてくださいね。
 ところで、旭川ラーメンのようにご当地ラーメンというと日本中あちこちある。オイラの実家のある栃木県でも「佐野ラーメン」というのが全国ブランドになっている。青竹踏みをした独特の麺が特徴だ。ここ旭川ラーメンも全国ブランドになっている。特に「山頭火」なんかはご存知の方も多いだろう。ご当地ラーメン人気はとどまるところを知らず、ラーメンチェーン店舗が増えるだけでなく、今ではカップラーメンにも進出しているのだから凄い。家でもそれに似た(あえてこんな表現だが)味が味わえる時代となった。雑誌やマスコミなどにもラーメン特集があったり、またラーメン屋の店主によっていろいろ店主の個性や味も違うのだから、一言で「ラーメンとは」なんて語れないだろう。当のオイラもラーメンは好きだが、美味しいなぁと思うラーメンを食べるくらいで、特にこだわりなどもなく、有名店だからといって並んで食べようというまでのラーメン通ではないが、とにかくラーメンは好きだ。とくに味噌味はね。ラーメンについてはこれ以上オイラも書けないのでこのへんで。逆に、みなさんのほうが詳しいと思う。

●今回のお知らせ
 
 さて、前おきが長くなったが、その「あさひかわラーメン村」にインターネット放送局が開設された。名づけて「丼ぶりっ子広場」。地元旭川のFM放送局「FMリベール」と、オイラの会社のグループ会社㈱北海道録画センターと協力して、全世界に向けて動画によるインターネット放送を楽しんでもらおうというもの。そのオープンを記念して今日から3日間、こけら落としとして、3夜連続音楽ライヴ中継を放送してます!覗いてみてくださいね。お知らせでした。

< お知らせ内容 >
「あさひかわラーメン村」丼ぶりっ子スタジオ~こけら落としライブ3日間連続開催!!~
丼ぶりっ子ッスタジオインターネット放送生中継 
11月3日午後6時30分より3夜連続放送(最終日は17:30~)
こちらからご覧下さい。
[PR]
by agtec | 2006-11-03 19:33 | ●お知らせ